2月11日 剪定枝除去作業


昨夜来の雨も農場のある栗原地区はぬかるみになるような雨にはならなかったようで、軽いお湿り程度でした。横浜から駆けつけてくれる天神様・伊藤さんの登場でも雨は上がり、比較的穏やかな天気に恵まれました。ブドウの休眠期に余計な枝を選定して、春の新梢の芽吹きを促す作業を行います。番線に絡まった巻きひげ取りも重要な作業ですが、とても神経を使う作業になります。

参加者の皆さんの真剣な様子をご覧ください(写真1,2)。
外した枝は品種ごとに集めて挿し木用の穂木にしたり、工作に使うべく巻きひげを取り除いたりする作業を行います。

笑顔のともちゃんはたった5分前から作業開始したばかりです(写真3)。

お手伝いするべく農場に表れたピノちゃんは参加者の皆さんに一通りあいさつを済ませたので、不服ながらも待ての状態です(写真4)。

薪ストーブに当たりながら小休憩を行った後、12時半ごろまで作業を継続しました。

ビールで軽く乾杯し、体に水分補給する皆さんの様子です(写真5,6,7)本日の昼食はともちゃんのまかないで、混ぜご飯、みそ汁、野菜サラダ、白菜と豚バラの炒め物、鶏のから揚げが準備されました。車の運転が無い方はチーズにてワインを楽しみました。

昼食後、薪ストーブの周りに集まり、談笑する本日の参加者の皆さんです。にこやかな表情で、皆さんとっても良い顔をしています。

作業のお手伝い、本当にありがとうございました。感謝申し上げます。24日もしくは25日に第2農場にて同じ作業をする予定です。

投稿者: Tsukuba Vineyard

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です