須藤酒店訪問!


2017年のワインを販売していただいている須藤酒店さんを訪問いたしました。忙しい友人からつくばまでは買いに行けないので、購入して宅急便で送ってほしいとの要望を受け、この日の買い出しになりました。水曜日は勤務が無い日ですので、市役所で用事を済ませ、市役所からすぐの立地にある須藤酒店研究学園店「美酒堂」さんへ行きました。店にはワインエキスパートの中島さんが居られ、対応していただきました。Tsukuba Vineyardの2017年ワインは写真、スマホでアングルを目線よりも高い頭上で撮影したため、鮮明とは言えませんが状況は確認できると思います。右端のプティマンサンは既に売り切れとなっておりました。

友人からその情報は聞いていましたが、自分で改めて確認することができました。うれしいやら、購入を希望する人には生産本数が少ないので申し訳ないやら複雑な気持ちになりました。須藤さんが来られて、今年のワインに関するお話をしました。全体的に思ったよりもしっかりとした味になっているので、最初のワインとしては合格と思いますというご祝儀相場感をいただきました。各ブドウの出来具合や栽培の問題点などを包み隠さずお話して理解を得ました。今後も栽培に精進していいブドウを作りますので、何卒よろしくお願いしますと、今後の末永い取引をお願いしてきました。

 実は須藤さんとは長い付き合いがありまして、つくばへ定住して数年たったころから矢田部のお店にちょくちょく顔を出して須藤さんお薦めの日本酒や焼酎を買い求めていたのです。宴会時には必ず購入に行ってました。日本酒に関する幅広い知識に全面的に信頼を寄せ、お薦めの品はもれなく買い、薦めるだけのことはあるという納得感を抱いておりました。私が沖縄、泡盛という魅惑の世界に入り込んでからは足が遠のいておりましたが、2016年「いばらきワイン産業連絡協議会」の設立総会にて久しぶりにお会いすることになりました。私がワイン用ブドウを植え始めたということは全く知らないので、須藤さんは大変驚いていたのを覚えています。

心引き締め、農場での作業に精進します。

投稿者: Tsukuba Vineyard

須藤酒店訪問!”に対して1件のコメント

    貝瀬

    (2018年2月22日 - 8:58 PM)

    全種4本を買い、どれもそれぞれ美味しく頂き全部カラッポです。家族にも好評でした。
    中でもプティマンサンが気に入り、贈答用に5本別に買わせてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です