8月25日 作業風景~「あきら」君day~


NHKラジオで、土浦の午前11時の最高気温が35.6℃という内容を聞き、やはりという気分になりました。ラジオで土浦の話題が出ることはあまりないので、今日はよほど暑い日になると感じました。当然、飲む水の量も多く、すぐ汗となって流れていきます。この循環を大事にしていかなければならないことは当然のことです。

午後の後半戦は第2農場へ移動してプティマンサンの腐果・未熟果取りを行いました。「あきら」君のおかげで今日の参加者の平均年齢はぐっと低くなりました。まずは皆さんの働いている様子と「あきら」君をご覧ください。

「あきら」君は第2農場へ行くときはお父さんと一緒に助手席に乗りましたが、帰りは私に「後ろに乗りたい」といいました。そうです、軽トラの荷台に乗りたいと直訴しました。はっきりと自分の気持ちを言える子なのです。「了解!」と答え、やはりお父さんの膝の上にしっかりと座っています。

そして、少し疲労感を感じる大人たちの後ろ姿です。なかなか絵になりますね。

お土産はやはり安芸クイーンとハニーシードレスです。さらに、白ゴーヤを手に喜ぶ「あきら」君です。

大人の作業中もぐずることなく、虫を取ったり、カエルを追いかけたりと楽しんでいた「あきら」君にすっかり魅せられた1日でした。大量の汗をかきましたが、すがすがしい一日となりました。

投稿者: Tsukuba Vineyard

8月25日 作業風景~「あきら」君day~”に対して1件のコメント

    あきらの母

    (2018年8月27日 - 1:21 PM)

    酷暑の中、あきら君がぐずったら申し訳ないけど帰ろうと思っていましたが、みなさんのおかげであきらくんは最後までがんばることができました。ありがとうございました。
    お土産の安芸クイーンの半分は生食用にひとつひとつ磨き上げ、半分はぶどうジュース(残渣はジャム)にしました。ハニーシードレスは追熟したら生食と、贅沢ですがパン用の発酵種を育ててぶどうパンにしたいなと思ってます。
    来月の収穫も手伝いに行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です