2019年 明けましておめでとうございます!


年末は30日まで農場作業を行いました。第1農場東側にある栢木の枝が大きく伸びてきていたので、第1段階として周囲にある小物類を片付け、草刈りを行いました。枯れ枝も集めて処分する必要があります。ここにはお蚕さんの供養塔、蚕塚がありますので、きちんと見えるように周辺の草刈りを行いました。年始は2日午後から栢木周辺の片づけを再開しました。栢木に立てかけてあったビニールハウスの骨組みなどを西側にある倉庫へ移動しました。農場に来ないと何となく落ち着かない状況になっている自分に気が付きました。

さて、晴天が続いていますが、皆さんはどのようなお正月の過ごし方をしていますか?我が家は子供たち全員と嫁さんの実家(母親、姉、姉の長男夫婦の5人)からの合計11名での年取りを行いました。除夜の鐘どころか、紅白歌合戦も見ることなく9時過ぎには寝床につきました。眠くて起きていられないのです。夏からの習慣でしょうね。元旦はこの家族一同で土浦の八坂神社へ初詣です。家族全員の無事と健康をそして農場作業の安全を祈願してきました。

昨年末にはワイナリー予定地における農振除外手続きの申請書を提出しました。いよいよワイナリー建設に向けた手続きの開始です。この後、法人化手続き、国の6次化申請、融資相談と申請、農地転用申請、開発許可申請、ワイナリー建築業者選定・着工・完成、醸造免許申請と2020年夏までのマイルストーンは目白押しです。今からスタートしてもそれほど時間的な余裕はないのです。一方、農場では3月中旬には350本程度の苗木が来ますので、定植する圃場の確保を行わなければなりません。第1農場の秋植えした場所の延長上に150本程度、そして第2農場東側に400本程度定植できる畑の確保と、資材の準備、予定地の草刈り・施肥・ロータリー架けなどの作業が差し迫っています。昨年以上に忙しくなることは間違いありません。今年も皆さんの作業お手伝いなくして成り立たないことは明らかです。何卒、ご協力・ご助言をお願いする次第です。そして、作業終了した区切りの良い段階で、農場にてワインを飲みながらワイン談議に盛り上がりたいと思います。貝瀬さんから寄贈を受けた素敵な絵を皆さんにご紹介して年始のご挨拶にいたします。ブドウ畑の一年が凝縮された一枚と思います。

投稿者: Tsukuba Vineyard

2019年 明けましておめでとうございます!」に3件のコメントがあります

    ノブ

    (2019年1月7日 - 9:35 AM)

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくおねがいします。

    素敵な絵ですね、ほっこりしました。
    2年計画、最高です!
    またお手伝いさせてください。

    ノブ

      高橋 学

      (2019年1月7日 - 4:51 PM)

      ノブ様

        こちらこそよろしくお願いいたします。ノブさんの出番は沢山ありますので、心してください。というよりはもっぱら味見役としてワイン談議のコーディネータとして花を咲かせて下さい。3月には370本の苗木が来ます。こちらの定植時には是非ご参加ください。

    ノブ

    (2019年1月8日 - 12:51 PM)

    高橋さん

    ありがとうございます。
    心いたします笑

    個人的にも、ブドウ栽培・ワイン醸造について、高橋さんに聞きたいことがたくさんあるので、また教えてください。
    勉強するたびに、思います。
    本当にワインは奥深い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です