カツラギマルシェにおけるPR 3月16,17日


イーアスの中にこのようなアウトモールがあることを初めて知りました。当然、イーアスの中のどこにあるのかがわからず、駐車場の誘導員さんに聞いてのアクセスとなりました。雨の予報が出ていたのですが、金曜日からは曇りに代わり、雨の心配はなくなっていました。午前中は。11時ごろから美酒堂さんの隣のつくば市農業政策課の職員が二人張り付いておりましたので、お手伝いを始めました。先日upしましたパンフを配ったり、隣の美酒堂さんのテースティングをアナウンスしたり、詳しいワインやブドウの説明が欲しい方にはパネルを用いて説明を行ったりとそれなりに忙しい状況にありました。

あしながピエロさんがゴム風船を膨らませ、子供たちに動物や帽子などいろいろなものを作っていました。ピエロさんも休憩が必要なので、休んでいるときに声をかけ、白ワインのテースティングはいかがですか?と勧めたところ喜んできてくれましたので、記念撮影を行いました。喉が渇いていたようで、3杯もお代わりをしてくれ、帰りに買って帰りますとの確約をいただきました。

午後からは貝瀬さんもお手伝いに来ていただき、市役所の職員の方、美酒堂さんの方と記念撮影をしました。私はこの時間には農場に戻り、作業を行っていました。

Tsukuba VineyardのワインであるTsukuba Nouveauの感想を求め、簡単なアンケートを実施しました。後日、集計結果や感想に関して適宜upしたいと思いますが、ワインに詳しい中、詳しくない方、女性と男性、ワインに対する感想はまさしくいろいろです。これが嗜好品の特徴ということになります。このワインのアンケートは筑波大学システム情報系システム情報工学研究科の先生や学生さんたちによって解析が加えられることになっております。こちらの結果も待ち遠しいところです。

(これは、つくば市役所で作ったパンフレットです。)

投稿者: Tsukuba Vineyard

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です