台風24号の爪痕!と里親募集!


台風25号の直接的な被害はなかったのですが、土浦の花火大会の中止も強風のためであり、台風25号の中心から離れているとはいえ、まさしく台風の影響といえると思います。

さて、台風24号ですが倉庫前のコスモスは大きく傾いており、強風の影響を感じます。また、「天恵の雫」の葉がほとんど吹き飛ばされてしまい、秋の気配を強く印象付けます。

畝間を歩いてよくよく観察すると松の支柱が根元から折れ、番線に支えられている状況を確認できます。3mの松杭を1m地中に打ち込んで設置したものです。

結構やられたなという印象で、どこのタイミングでこの支柱を修理もしくは他のものに交換するかを思案していました。支柱を地中に打ち込んで丸5年が経ちましたが、「もはや折れるとは」というのが感想です。10年は持ってほしいと思っていましたが、その半分の5年でだめになるということは設備投資に新たな負担がかかります。これも露地栽培の宿命と思うしかありません。

私の古くからの友人の実家は福島県の平田村です。実家には彼のご両親が居りますが、今年の雪が降る前に彼の土浦の家に同居することになりました。ところが、福島で飼っている犬(福島の愛犬)を一緒に連れてくることが種々の条件から難しく、里親を募集しています。5歳の雄犬で大変人懐っこい犬です。ぜひ、里親を引き受けてくれる方をご紹介ください。よろしくお願いいたします。

投稿者: Tsukuba Vineyard

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です